年収が高くても基本給と基準外賃金の違いに注意!

銀行や消費者金融でキャッシング契約をする際、収入情報は利用限度額に大きく影響します。

ですが、年収が高いからといっても、その額に見合った金額にならないこともあります。

融資条件には『安定した収入』というものがあります。

これを当てはめると、基本給は安定しているものの、基準外賃金は安定していないと見なすことが出来ます。

手当てや時間外勤務により収入が高いいっても、毎月その分だけ得られるとは限りません。

そこで注意が必要なのは、申し込み時に希望するのはあくまでも基本給に合う金額とすることです。

審査においては、高過ぎる希望額を提示しただけで審査が通過出来ないこともあります。

申し込みの際は、あくまでも確実に得られる収入を考慮するのがポイントになります。